カードローンの利用

カードローンの審査に書類は必要ない

消費者金融でカードローンの審査をするときには、銀行などで行うときよりも簡単な審査で通ることが出来ます。 消費者金融のカードローンで必要になる書類は身分証明書だけで、他の書類は何も必要ありません。 この身分証明書も、携帯端末やパソコンからメールで送ることが出来るため郵送する必要などはないのです。 こうしたカードローンは、少額融資のサービスを受けることが出来ることからキャッシングと変わらない待遇を受けることができます。 カードローンでも契約機を利用して手軽に申請をする事ができ、しかもその場でカードを作ってもらうことが出来るため即日融資が可能なのです。 後からカードが届く場合には先にお金だけを指定の口座に振り込んでもらうこともできます。

より簡単な審査になっている

消費者金融のカードローンの審査は、年々簡単になっている傾向があります。 これは、大手の消費者金融などのホームページを見れば明らかです。 収入証明書が不要なのは言うまでも無く、学生や主婦であってもお金を借りることが出来るようになっています。 これは、法律によって消費者と消費者金融の安全性を担保できるからに他なりません。 消費者金融のカードローンの場合は、銀行のカードローンの場合と異なって融資の枠に上限が存在します。 この上限は総量規制という規制によって設けられており、絶対に本人の年収を超えることはできません。 学生や主婦であってもその範囲でお金を借りるだけならば何のリスクもないため、現在では収入証明書が無くても利用できるのです。

Page Top