海外旅行に行くために

外貨両替とその注意点について

旅行や出張などで海外に出かける場合、現地での支払方法にはいくつかある。その方法としては、クレジットカードで決済したり、キャッシュカードで現地のATMで引き落としを行い現金を得るという方法などがある。それらと並んで、現地での現金を得る方法として、外貨両替を行うという方法がある。 外貨両替では、日本国内で両替する方法と現地で両替する方法がある。これらの外貨両替では、注意点もある。まずは、外貨両替の場合には現金を海外で持ち歩くことになるため、所持の方法などには注意が必要ということがある。クレジットカードでの支払いなどでは、現金の持ち歩きをせず決済ができるが、外貨両替の場合は現金での持ち歩きになるため、注意が必要である。

手数料を安く抑えるための工夫について

海外旅行などに出かける場合に、外貨両替する場合にはその手数料を抑える工夫としていくつかのことがある。 まずは、外貨両替が行える場所としては銀行や両替所、金券ショップなどがある。さらにこれらでは、日本国内で両替するか現地で両替するかがある。また、現地では宿泊先のホテルなどでも両替を行ってくれる場合がある。両替所では、街中にある両替所と空港に設置してある両替所がある。 手数料の面では、一般的には現地の両替所の方が手数料が安い傾向がある。また、ホテルや空港の両替所よりも、街中の両替所や金券ショップ、銀行などで両替を行う方が手数料を抑えることができる。 現地の方が、一般的には手数料が安くなる傾向があるが、言葉が通じないなどもあるため、その点は両替手順をあらかじめ確認するなどの工夫がポイントになる。

Page Top